Golf562!

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

スイング軸を作ってタメを作りたい(顎を分離せよ)その2

 

バックスイング〜トップで顎を肩につけないという記事を前回アップしました。

 

要約すると…

  1. 顎を肩にあてないようにバックスイング
  2. 頭も一緒に回転する必要があり
  3. バックスイングで体の回転が終わった所がトップ
  4. そこから不必要に腕でクラブをあげる必要性を感じなくなる
  5. トップで必要以上に腕が上がらなくなるので、左肩も浮かなくなる
  6. 左肩が浮かないので、地面に対して平行にショルダーラインがならない(フラットショルダー防止)
  7. 背骨軸に対して垂直も肩を回せる

 

という感じでした。

 

 

詳しくは下の記事をご覧ください。

 

www.golf562.work

 

 

では、トップからどうすのか。

 

  1. 左肩を顎に当てないように(実際は当たります)バックスイングする
  2. 頭は少し右に回転
  3. 頭の位置はアドレスよりも少し右に動きます
  4. 感覚的にはトップでは軸が右足の内側にあって、頭はその軸の上にあります
  5. その軸上にある頭を動かさない状態で、左肩を(顎から遠ざける)していきます

 

ダウンスイングで左にスエーしながらボールを打つという悪癖、少しは改善されているのではないでしょうか。

 

 もう少し確実に分離していく方法をまた、おいおいと。