Golf562!

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

スイング軸を作ってタメを作りたい(切り返しのきっかけは肩と顎の逆回転)その3

 

トップからインパクトまで顎と肩を分離する方法を前回の記事でアップしました。

 

www.golf562.work

 

そもそも何故、顎と左肩を分離しようかと思ったのかというと…

  1. ダウンスイングで左肩に顎が引っ付いてしまう
  2. その結果、飛球線方向に体が流れる
  3. その際クラブをキャスティングしてしまう
  4. タメが解ける

という事が起こってしまっていたから。

 

その辺りは下の記事に詳しく書いております。

 

www.golf562.work

 

 

で、今回は顎の分離のその2。

強制的に分離させます(笑)

 

  1. トップまで顎を肩に出来るだけつけないようにバックスイングして
  2. 少し頭は回転して右を向きます
  3. 頭の位置は出来るだけその場所に留めて
  4. 肩は開く方向に、顎はその反対方向に回転させます

 

 

f:id:g-neue:20190619181549j:plain

トップで少し頭は回転

 

f:id:g-neue:20190619181600j:plain

切り返しで肩は左方向、頭は右方向に回転

 

f:id:g-neue:20190619181608j:plain

肩の回転に引っ張られて少し顔が正面を向く

 

f:id:g-neue:20190619181916j:plain

で、インパク

 

切り返しのきっかけは

「肩と顎の逆回転」

(完全に独断と偏見です。)

※首を痛める可能性があります。くれぐれもご注意ください。

 

バックスイングで上半身が右(バックスイング方向)にスエーして、頭が動きすぎる事の修正を今検討しています。

その話は、またおいおいと。