Golf562!

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

左膝が動きすぎるのは良い事?悪い事?【ゴルフスイング】

実家に帰ったついでに、久しぶりに大阪市内に出てみました。

久しぶりと言っても、もう25年ぶりくらいですかね。

色々といちいちがオシャレになっとる^^

 

無事帰宅し一夜明けると梅雨明け。例年よりも2週間遅いとか。

我が家の屋外練習場での練習も再開です。

最近は雨のため、リビングでハーフスイングの練習が多かったので、久しぶりのフルスイング。やっぱりフルスイングは気持ちいい(笑)

 

最近は足の使い方に少し凝っていて…

 

www.golf562.work

 

右足の使い方を色々と考えていたのですが、何故か左足が気になって気になって。 

 

テークバックでクラブを上げていく時に、左膝が結構右膝に寄っていくと言うか。

私の場合、これをすると腰が左に流れてスエーや、背骨が飛球線方向に傾いてリバースピボットになったりと色々と弊害が出たりします。

 

で、少し確認の練習を。

右膝と左膝の間隔を維持すればいいのですが、それをするには体をどう使えばいいのか考えてみました。

 

結論を言うと…(正しいかどうかはわかりません)

下の記事のセットアップ方法に追加してください。

 

www.golf562.work

 

アドレスをする時に、左の鼠蹊部を伸ばす感じで、そして右の鼠蹊部を縮める感じでセットアップします。

これで左の鼠蹊部を広げた間隔のままバックスイングすると、左の鼠蹊部の所が広がっているので、膝は体の内側に入りにくくなります。

また切り返しでも、左の股関節を必要以上に動かす事がなくなるので、スムーズにダウンスイングに入っていけます(という気がしています)

 

と言う感じなんですが…

 

まずは練習場での検証が必要ですね。

 

と言うか、早くラウンドして次の課題を見つけたいです(笑

 

 2019.08.11追記

左足の使い方を変更しました。

 

www.golf562.work