Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

クルクルドリルをしてみました。

 昨日の記事の最後に右腕の使い方について確認した事を述べています。

www.golf562.work

 右腕の使い方を内旋・外旋で考えてみたのですが…

内旋・外旋なのか前腕の動きの回内・回外の動きなのか…

ちょっと細かく考えてみました。

 

下記のページを参考にさせて頂きました。

肩関節の働きと役割(内旋・外旋)|筋肉名称を覚えよう!|肩甲下筋,大胸筋,広背筋,大円筋,棘下筋,小円筋

前腕の働きと役割(回外・回内)|筋肉名称を覚えよう!|上腕二頭筋,回外筋,円回内筋,方形回内筋

  

 

 

専門家ではないので用語の使い方が正しいのかどうか不安ですが…

  1. テークバックで手が右腰までは前腕の回内
  2. 腰の位置からトップまでは前腕は回外、肩関節は外旋
  3. 切り返しで手が肩の高さに戻るまでは、前腕はさらに回外・肩関節もさらに外旋
  4. 左腕が地面と水平の高さからインパクトまで右腕の前腕は回内・肩関節は内旋

よく分からないですよね(笑)

ワタクシもこんがらがってます。

 

要は右腕の使い方としては

  1. 腰までは左(反時計回り)に右腕を回して
  2. 腰からトップまでは右(時計回り)に回す
  3. トップから左腕が地面と水平の位置に降りて来るまで更に右に回して
  4. そこからインパクトまでで左に回す

という事かなと思っています。(ナゲヤリ…)

 

今日は雨という事で、外でフルスイングはできないのですが、屋内練習場でトップからインパクトまでの右腕の動きを確認しました。

 

  1. トップまでクラブを上げます
  2. トップ付近でクラブを自分から見て右回りに回します
  3. コツは切り返し部分で右腕を外旋(回外?)させてクルクルとクラブを回わします
  4. 右腕を外旋させたままダウンスイングに入って
  5. 左腕が地面と水平の位置まで降りてきたら、内旋(回内?)させてインパクト。

 

 ワタクシ、このドリルをして気づいた事がありまして、ダウンスイングで内旋するタイミングが圧倒的に遅いという事。

だからクラブが寝て入ってくるのかなぁなんて思っています。

 

あと一つ、重要な事。

インパクトに向かって、腕を内旋する時に右手の掌が地面を向く感覚。

 

今まで書いて来たことが自動的にできるようになればいいのですが…

もしくは習慣化してしまうか。

 

あと、足の動きとの連動なんかも考えないとね。

 

あ、ちなみにこのドリル、アウトサイドインの修正に非常に役立つと思います。

難しい事考えずにクルクル回して打つだけです!

できれば動画撮って確認してください!

 

インサイドアウトがきつい方は、ダウンで内旋するタイミングが遅い可能性がありますので、このドリルで調整できるかもしれませんね。