Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

渋野選手の注目点は掌屈よりも後ろ倒し(だと思います)

渋野日向子選手のスイングがダスティン・ジョンソンに似ているという話をよく聞きますねー。

トップでダスティン・ジョンソンと同じ様に左手首が掌側に折れて(掌屈)いる所とかでしょうかね。

 

「渋野日向子とダスティン・ジョンソン似てる説」は本当か? プロゴルファーが比較した - みんなのゴルフダイジェスト

 

私はダウンスイングへの切り返しで立ち気味のシャフトがループする所に注目しています。

 


渋野日向子 スイングスローモーション アイアンショット

 

f:id:g-neue:20190813091040p:plain

シャフトが立ち気味のトップから

 

f:id:g-neue:20190813091100p:plain

クラブが寝る動きへ。

 

この動きがリズム感を作り、シャローにクラブを使う事でインパクトゾーンも長くなってアイアンのバンスも上手く使えるんでしょうね。

 

で、どうしたら寝る動きになるのか。

 

私の想像の結論から言うと切り返しからの右肩関節の外旋という動きじゃないかなぁと思っています。

 

肩関節の外旋とは

f:id:g-neue:20190813092548j:plain

こう言う動き。

 

切り返しで右後ろにいる人に右手の甲で「なんでやねん!」と突っ込む感じです(笑)

 

ワタクシ、この動きがすごく辛いんです。

加齢も重なり、肩関節が硬くて。

 

で、スイングする前に一生懸命ストレッチしてみました。

f:id:g-neue:20190813093139j:plain

4種類を10秒づつ3セット。

 

それから、我が家の屋外レンジへ。

 

f:id:g-neue:20190813091117p:plain

少しアップライトにトップをあげて

 

f:id:g-neue:20190813091138p:plain

切り返し。

 

右肩は外旋してるようには見えませんが、一生懸命「なんでやねん」と突っ込んでます(笑)

手でクラブを操作してる感覚は無くて、右肘が中に入る感覚はあります。

 

あと「なんでやねん」する前提として、バックスイングで肩が90度回って右サイドに懐があって、また右肘と脇の間にある程度余裕がないと、右肩関節が外旋しにくくなるとも感じました。

 トップでの右肘の角度が鋭角になる程「ピグモンなんでやねん」になります(分かりにくいですね)

 

それと左手首の掌屈ですが

f:id:g-neue:20190813094805p:plain


あくまでも個人的な意見ですが、この掌屈、インパクトまでのどこかで入れば良いのではないかと思っています。

 

ワタクシはハーフウェイダウンからインパクトの間に入っているようです。

f:id:g-neue:20190813095334j:plain

 

にしても身体が硬い…

 

-----

 

ストレッチハーツ。肩周り、腰回り、他色々な部位のストレッチ・ほぐしに効くらしい…

久しぶりに見る保阪尚希(笑)