Golf562!

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

フレループでスイングを整える。

雨も少し続いて中々しっかりと振れていなくて、感覚も何と無く無くなってしまっているので、フレループを振ってスイングを整えてみました。 

 

 

案の定、バックスイングでシャフトを寝かせて上げてしまっていたみたいで、トップに行くにつれスイングに違和感を感じます。

ダウンスイングでも右手首に力が入っていたみたいで、クラブが上手く後ろに倒れてくれません。

そのあたりをゆっくりゆっくりと素振りして調整。

 

フレループはシャフトが曲がっていて、先に付いているボールとの重心距離が長いので、少し違ったスイングをすると、すごくグリップに違和感を感じやすいようになっています。

 

この練習器具の凄いところは、アームローテーションをスイングのメインにしている人も、ボディのローテーションをメインにしている人も、どちらの人も使えるって事ではないでしょうか。

 

アームローテーションの人は右手が上になるタイミングを掴みやすいと思いますし、ボディーローテーションの人は切り返しからハーフウェイダウンまでで、フェースが下を向くタイミングの習得がしやすい気がします。

 

要は、体の回転に対して、曲がっているシャフトを利用して、シャフトを反時計回りにクルンと回すタイミングが合わないと、グリップに違和感を感じるという事なんでしょうね。

 

 ある程度整ったので、正面から。

Instagram post by あきさん • Aug 29, 2019 at 7:20am UTC

 

f:id:g-neue:20190829163552j:plain

ここまではまぁまぁな感じ。

 

f:id:g-neue:20190829164031j:plain

少し左へのスライド量が多くて、右手首のリリースが早い感じですね〜。

 

このリリースについては試したい事があるので、次回以降で実験&検証をしてみたいと思います。