Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

フィニッシュを意識したら、ヘッドアップしなくなったというお話。

最近、フィニッシュに違和感があって、体が持っていかれてるなぁ。なんて感じてた訳です。

実際、映像でチェックしても、どうも体に張りが無くて。

 

そんな事を考えている今日の朝にキッシーとこ岸副コーチのYouTubeチャンネル「岸副哲也ゴルフTV」でタイムリーな事をしていたので、実践してみました。

 


《飛距離プラス10ヤード》猫背脱却スイング!【きしぞえ哲也ゴルフレッスン】

 

要約しますと…

  • インパクト以降フォロースルーまでの間で顎は右肩の上に乗る
  • その顎を右肩に乗せたままフィニッシュへ向かう
  • そして右肩の下の胸を張る

という事でした。(詳しくは動画をご覧ください)

 

 

f:id:g-neue:20190831123435j:plain

左が前回撮影分・右が今回撮影分
少し左の方が前に出ている感じがありますが…

実はここに至る過程が全く違ったりします。

 

f:id:g-neue:20190831123623j:plain

修正前。

 

f:id:g-neue:20190831123652j:plain

修正後。

公正を期する為に頭のセンターの薄い所からメガネのセンターで矢印を引いています。

 

これ結論としたら、フィニッシュの取り方を意識したら、ヘッドアップが無くなってミート率が格段に上がった気がします。

 

顎が右の肩を待って一緒にフィニッシュまで持っていかれる。

→下を向いている時間が長くなる

→ヘッドアップしにくくなる

→前傾角度も保ちやすい

 

など即効性のある修正方法だなぁと感じた次第です。

 

ラウンド中の修正なんかにも効きそうです。