Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

体幹の動きで「タメ」を作る?作れる?

前回の記事、体幹の動きでタメを作ろうという事で9月の課題としてアップしました。 

 

www.golf562.work

 

まず、取り組みたいと思っているのは、ダウンスイングでの腰のスライドを少なくする事。

f:id:g-neue:20190903180631p:plain

2018年9月のスイングです。

青い線はアドレス時の左腰のラインです。

ダウンスイングで左にスライドすると、ダウンスイング初期から左肩が上がって右肩が下がります。

そして、左に流れた体とバランスを取るためにタメを解いていきます。

そのあたりを踏まえて、まずはアドレスで構えた左腰のラインの中でスイングする事を目標とします。

(個人の感想です)

 

 

腰の基本的な動かし方は下の記事の通りです。

 

www.golf562.work

 

このあたりの事もやってます。

 

www.golf562.work

 

上記を踏まえて振ってみました。

 

 

 

青い線がアドレス時の左腰のラインです。

f:id:g-neue:20190903175549p:plain

切り返し後。

 

f:id:g-neue:20190903175616p:plain

ハーフウェイダウン。

 

f:id:g-neue:20190903175637p:plain

インパクト後。

 

これ実はたまたま青いラインの内側で振れた感じ。

手が右足の前に来た時がハーフウェイダウンで、その時にシャフトが地面と水平に少しは近ずいたかな…

もう少し精度を高めていきたいなぁと思います。


次は右足の使い方の再確認でもしましょうかね。