Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

けが中にやってしまった事②(左に行かないボールを打つ練習②)

腰の具合も少しづつ良くなってきていて、昨日までクシャミをする事もビビっていましたが、今日はクシャミをしても痛まなくなってきました。

と言う事で、少しだけクラブを振って見ました。

ただ振るだけでは面白く無いので、ケガの間に考えていた事を実践してみようと。

 

www.golf562.work

 

 

 下記にようにインパクトをイメージします

  • クラブの軌道はアウトサイドイン
  • ターゲットに対してフェースは少しクローズ
  • クラブの軌道に対しては少しオープン

 

で、振って見ました。

ただ打つだけでは面白く無いので、エプソンのM-Tracerで軌道の計測をして見ました。

 

上記のイメージを実現する為に行った事。

  • ターゲットよりも左に目標を取ります
  • その目標に対して全てをスクエアにセットアップ
  • その目標に対してインサイドインのスイングをしていきます
  • そして、インパクト時に少しハンドファーストを強めてロフトを立てます
  • するとフェースがほんの少しだけ開きます

 

中々思うようなデータが取れなかったのですが…

まぁまぁのデータだったのがこちら。

f:id:g-neue:20190926132512j:plain

  • クラブの軌道が6.8度アウトサイドイン
  • フェースアングルはターゲットに対して3.8度クローズ
  • クラブの軌道に対して2.8度オープン

ターゲットの少し左に出て戻ってくるようなボールになるはず。

 

ケガ明けにこのようなデータが取れる身体の使い方を練習できればなぁと思います。

 

と言うわけで早くちゃんと打ちたい(笑)