Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

スイングの後半-2【モダンゴルフ】インパクトでの左手首の使い方

木曜日は「スイングの後半」についてです。

 

前回はスイングの後半-1という事で体の連鎖運動について書きました。

よろしければご覧ください。

 

www.golf562.work

 

今回はインパクトでの左の手首の使い方についてです。

f:id:g-neue:20191010204959j:plain

インパクトでは、左手の甲がターゲットに向かっている。ここでは、手首の骨は顕著に隆起している。この骨もターゲットに向かっており、クラブフェースがボールにコンタクトする瞬間に前方に突き出て、手の他のどの部分よりもターゲットに近い位置にきてい。

左手首を外転させるメリット

  • クラブヘッドがターフを取る前にボールにコンタクト(ハンドファースト&ダウンブロー)
  • クラブフェースのロフトが立つ→飛距離に貢献
  • インパクト付近でクラブを加速できる

インパクト直前で左手首を反対に内転させてしまうと、スイングアークが変化し、

内転する事でフェースが上を向き、インパクト以降のスイングアークが急勾配になり、スイングも窮屈になるようです。

 

どこで外転させるか。

今話題の渋野日向子選手はトップの位置で完了していますね。

f:id:g-neue:20191010210418j:plain

 

ワタクシもこの方法を一時期やってみたのですが、上手くスイングできなくて。

で今は、ハーフウェイダウンくらいからインパクトの直前で出来るように練習しています。

 

要は、バックスイングの始動からインパクトまでの間で完了しておけば良いみたいですね。

 

で、振ってみました。

f:id:g-neue:20191010210914p:plain

ハーフウェイダウン。

 

f:id:g-neue:20191010210937p:plain

インパクト直前。

 

f:id:g-neue:20191010211008p:plain

インパクト。

 

ん〜。怪しい!

ベンホーガンのように隆起してないです(笑)

 

もう少し練習していくとしますか。

 

それと…

このスイング動画を見ていて思ったのですが、バックスイングでトップの位置の時に頭が右に動きすぎていますね…

頭の重量は体重の約10分の1。という事は約7Kg。

それが右・左と移動すると中々しっかりと振れないですよね。

ちょっとこれは治したいなぁ〜。

 

f:id:g-neue:20191010211443p:plain