Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

グリップエンドが見える・見えない問題。

随分と前から、これってどうなんだろうと思っている事がありまして。

 

スイング後方から動画を撮影した時、インパクト後にグリップエンドが見えてるか見えてないか問題。

  • インパクト後にグリップエンドが見えてくる
  • インパクト後はグリップエンドは体の方向に隠れる

の二つに分けれるのですが…

骨格の違いによって内旋型・外旋型に分かれるという考え方


質問へのお答え/内旋・外旋の見分けかた

アドレス時の左腕・左肩の安定する場所によって、グリップエンドが飛球線後方に見えるタイプと、体に隠れるタイプに分かれるという考え方です。

私は”外旋型”のようです。

必ずグリップエンドは体に隠れるという考え方


インパクトゾーンとフォローを詳しく

インパクトゾーンで体の回転を止めてヘッドを走らせるタイプはグリップエンドが見えてくるようです。

このタイプはフェースローテーションが多いので、タイミングが合わないと曲がる事が多いとの事。

 

ワタクシの現状

無意識でスイングすると

f:id:g-neue:20191013181228j:plain

このようにグリップエンドがしっかりと見えてきます。

リストのターン量、フェースのターン量も多いです。

 

で、どのような方向性にするか

ワタクシ、確かにフェースローテーションのタイミングに依存する事が多いです。

フェースターンが遅ければプッシュアウト。早ければフック。とまぁよく曲がります(笑)

ですので、今よりもフェースターンの少ないスイングをしたいなぁと思っています。

という事で、”外旋型”のワタクシ、現状よりもフェースターンを少なくして、体に隠れなくてもいいので、出来るだけ体の近くでグリップエンドが見えてくるようにできればなぁと。

という事で、再度振ってみました。

f:id:g-neue:20191013200939j:plain

最初の画僧よりは体に近いところですよね。

こんな感じで振れればいいのですが…

これ。振った感がありません!(笑)

 

ちゃんとした練習場で一度打ったボールを見ないとダメですね。