Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

スイングの前半-3【モダンゴルフ】バックスイングでの肩の動き

水曜日は「スイングの前半」についてです。

 

前回はスイングの前半-2という事でホーガンプレーンついて書きました。

よろしければご覧ください。

 

www.golf562.work

 

今回はスイングの前半の肩の動きです。

肩は出来るだけ遠くまで、大きく回す(もちろん、頭の位置は動かさない)。肩を十分に回したとき、背中はまっすぐにターゲットを指す。

(中略)

バックスイングが完了した時、アゴが左肩の上の部分に触れているかどうか調べることだ。

(中略)

私の場合は肩の先端から3センチの部分だ。

 

  1. 頭を動かさずに
  2. ターゲットに背中を向けるまで肩を回したら
  3. 肩の先端から3センチの所に顎が当たる

 

と言う事なんですが…

ワタクシ、頭が元々動く性質があるって事もあるのですが、頭を動かさずに2番と3番ができません(笑)

 

と言う事で、頭を動かさずに2番と3番がどうすればできるか。

その時、どう言う感覚になるのかと言うドリルをやってみました。

 

鏡で自分を見ながら打ってみました。

鏡を見ながら打つと、当然頭は動きませんよね。

しかし、これが出来ないんですよ…

どうしても、頭半分だけ右にずれてしまいます。

 

そして、わかった事。

何回か、いや何回もやっている間で少しわかりました。

バックスイング時に左肩が下がる感覚がないと、頭は右に動きます。

左わきの下の筋肉が縮まる感じがあります。

そう、バックスイングで左のサイドベントが無かったのでした。

今よりも少し肩が縦回転する感覚があります。

 

しばらくこの感覚で練習して見ます!

 

追記です。

しばらくまた鏡を見ながら打つ練習していました。

頭を動かさないもう一つの感覚がありました。

胸骨を動かさない。

胸骨とは…

f:id:g-neue:20191016223646p:plain

この骨の部分の位置をアドレスから維持すると、鏡に頭がずっと映る状態になりました。