シングルに挑戦する金継職人のブログ。

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

ボールテスト(キャロウェイ E.C.R SOFT)

皆さん、こんにちは。

 

いつもはブリヂストンのツアーB XSというボールを使っているのですが、いろいろな事を試してみたいなぁと思って、違うボールのテストをいつものショートコースでしてきました。

 

というのも、横田真一プロのYouTubeでキャロウェイのボール開発者であるロック石井さんとの対談があって、ヘッドスピードが速くない人はツアーボールじゃなくて、コアの柔いボールで打ち出し角を付ける方がボールが飛ぶという話があり


www.youtube.com

 

私、ドライバーのヘッドスピードが40くらいで速い方では無いので、一度その手のボールを試してみようと思った訳です。

 

で選んだボールが

もっと初速ドーン、もっと飛距離バーン!のキャロウェイ E・R・C SOFTボール

 

今日、使ってみた感想なんかを。

 

その前に今日のスコアを一応貼っておきます。

f:id:g-neue:20220306215334j:plain

 

【ドライバー】

確かに飛びます。打感は柔らかいです。

6番ホール、235ヤードのpar3。

いつもはグリーンエッジくらいの所まで飛ぶのですが(約225ヤードくらい)

今日はグリーンの奥まで飛んでましたので(約240ヤードくらい)、+15ヤードくらい飛んでました。

高打ち出し、低スピンの影響か曲がりは少なかった気がします。

 

【アイアン】

確かに高くボールは上がります。

今日は風があったこともあり、正確な判断は中々できないですが、

高く上がったボールはフォローの風ではいつものボールよりも同条件で飛びます。

反対にアゲンストの風では異様に風の影響で飛びません(笑)

また横風に対しても影響を受ける度合いが大きい感じがします。

これは高打ち出しによる滞空時間の長さが原因でしょうか。

結論としては、思ったよりも飛んだり、飛ばなかったり、横に流されたりするっていう感じです。

 

【アプローチ】

基本、アプローチは50度のウェッジでキャリー1:ラン1のアプローチをメインでしているので、スピンをかけたりする事はないのですが、今日は距離感がよく合いました。

下は2週目のスコアなんですが

f:id:g-neue:20220306221312j:plain

2番〜6番、あと9番は1〜2グリップくらいにアプローチがつきました。

 

【パター】

2周回って27パット。

ちょっと出来過ぎ。

打感と距離感がマッチするように感じます。

パターとアプローチを再度確認したいので、もう少し使ってみます。

 

 

あと、意外に良かったのが

「トリプル・トラック テクノロジー

f:id:g-neue:20220306224642p:plain

中央にある太めの赤い線と、2本の青い線の効果で、パターの時にターゲットに対して、より正確にボールをセットすることが出来る感じがします。

 

実はこれ、ティーショットでも試してみました。

結論をいうと、すごく良かったです。ターゲットに対して不安無く構えることが出来ました。

 

キャロウェイのボールを使うなら「トリプル・トラック テクノロジー

の付いたボールをおすすめします!

 

 

もっと初速ドーン、もっと飛距離バーン!のキャロウェイ E・R・C SOFTボール