Golf562!【ゴルフブログ】

平均スコア90のアベレージゴルファーです。スイング改造を趣味にしています。全て個人の感想です。でも誰かにお役に立ったら嬉しいです。

切り返しを改善して、インパクトゾーンをつくる。

皆さんこんにちは。

 

今日は切り返しからダウンスイングについて、ワタクシ自身が練習で改善できた事とその方法をお伝えしようと思います。

なにぶんボギーゴルファーですので、誤った事があるかもしれません。ご容赦ください。

 

今回はインパクトをゾーンにしようと思ったら、切り返しを改善する必要があったというお話です。

 

では以前の切り返しから。

f:id:g-neue:20211201201012j:plain

 

切り返し直後にクラブが立って(スティープに)降りてきてますね。

この後、クラブの遠心力で両肘が伸ばされて、その力と拮抗するため前傾角度が起きてきます。

そして寧ろ前傾角度が起きないと絶対ダフります…

 

インパクトゾーンが点になって、ボールのコントロールが出来ないというか。

 

前回の記事でご紹介したフェースのコントロールがしにくい状況。

インパクト付近でクラブは地面と平行にターゲットに動いてくれるとコントロールしやすそうです。

www.golf562.work

 

で、直近のスイングですが

f:id:g-neue:20211201202528j:plain

以前のものと比べるとシャローに入ってきてます。

これでインパクト付近で少しはゾーンが長くなっているはず。

 

これどういう練習したかというと…

フレループを素振りで結構振りました。

そしてそれでやった事はとにかく脱力。

クラブの重さに抵抗しないように。

 

切り返しからクラブが立って降りてきて、アウトサイドインの軌道がかなり改善されました。

 

 

 

 

ブランド: No Brand ゴルフ スイング練習器具 フレループ ブルー カラー Lynx リンクス トレーニング カーブ型 スイング 練習器 小林佳則プロ ゴルフ練習用品